次こそダイエットを成功させましょう【ベイザーですっきり脂肪吸引】

腹部

相違点と特徴

笑顔の女性

脂肪吸引との違い

ベイザーは脂肪吸引をする新しい美容整形というイメージが強いですが、従来の脂肪吸引とどのように違うのか知っている人はあまりいません。脂肪吸引の場合は、脂肪をそのまま吸引する方法ですが、ベイザーは吸引の前に特殊な超音波を使って脂肪細胞を溶かすのです。そうして溶かした脂肪を吸引するわけです。なぜこのようなことをするのかというと、脂肪の吸引率を高めるためです。脂肪は吸引しやすいものと吸引しにくいものがあります。前者は柔らかい脂肪であり、後者は固い脂肪です。固い脂肪も吸引することができるようにすることで、肌のたるみを生じないようにするのです。このベイザーの吸引率は90%以上と言われているので、ほとんど吸引することができると言っても過言ではありません。

特徴

ベイザーは脂肪の周辺組織を傷つけることなく脂肪細胞のみを取り出すことができます。このことはベイザーの大きな特徴であり、高い効果です。また、そうであるがゆえにダウンタイムが短いのが大きな特徴です。ダウンタイムが生じるのは肌へのダメージが大きいからです。肌への傷がないのでダウンタイムがほとんどないわけです。さらに、施術後の痛みが少ないのも大きな特徴です。なぜ痛みが少ないかというと吸引する脂肪を溶かしているからです。そのため、痛みがほとんどないのです。もちろん、施術のときに局所麻酔を行うので、もし麻酔がなければ痛みは感じますが、それはどの方法でも同じです。麻酔が切れたあと痛みがほとんどないのが従来の脂肪吸引と異なるところです。